2006年01月09日

■ 母と子どものマネーじゅくー 陣内恭子の執筆本

母と子どものマネーじゅく.jpg

 母と子どものマネーじゅく 

この本は、2002年の活動を中心に、

子どもたちの博多弁?もそのままの状態で、

様々な場面で子どもたちが育っていった様子を載せています

「こづかいゲーム」の概要

小学1年生、または2年生くらいでできる「持ち物を大切にしよう」という

授業でできるゲームを紹介しています。

 この学校でのゲーム、子どもたちがのりのりで 
 すごく楽しかったです!


この本は、陣内が、福岡で始めた活動を、

読売新聞西部本社記事で連載していたのですが、

たまたまNHKでの生放送を見てくださっていた(株)文園社の編集者が声をかけてくださり、

その記事を中心に編集して本にしていただいたものです。

発行日は、二男の誕生日にあわせてもらったんですよ〜。

二男がいたからこその金銭教育スタートでしたから。

でも・・・こういう誕生日プレゼントより、おもちゃが欲しいといわれてしまいましたけど(笑)。

この本のご注文は、陣内から直接お送りさせていただきます。
 
メンバーで作りました小冊子「こづかいを通して自立≠ニ自律≠」も見てください。
目次はサイトに載せています。

注文サイト
posted by じんない at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人向けの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11492742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。