2006年01月11日

■ はたらきもののじょせつしゃ けいてぃーいしいももこやく 

これを書いています2006年の冬。

大雪でとても大変な地域がたくさんです。

雪国ってどの範囲をさすのかな?って調べてみました。

2月の最大積雪深の年平均が50センチを越えるところだそうです。
なんと、日本の53%は雪国・・・だそうで、びっくりです。

こういう時期、きっとこんなに頼りになるじょせつしゃがいてくれたら・・

そういう気持ちでまたまた読んでしまいました。

けいてぃ4歳から5歳.gif

  はたらきもののじょせつしゃけいてぃー

この本、特別な力を持つってすごいこと、すばらしいこと、
 頼りにされるってこういうこと、期待にこたえるってこういうこと

そんなことを自然に伝えてくれるようで、雪国だけでなく読んであげたい本。

女の子や南国の子どもたちは、もしかするとピンとこないかもしれないんですけど・・・。

けいてぃーの頑張りには、

子どもたちみんなで「がんばれ〜」って声援を送ってくれそうな気がします。




posted by じんない at 20:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

異常気象が行き過ぎていて、自然科学どころなの!?
Excerpt: 私は雪国にすんでおりますが、はっきり言って、私が住んでいるところでは、さほど問題になるような寒波とか、降雪はありません。 でも、太平洋側とか、南のほうの県とか、普段冬に雪が降らない場所の積雪には..
Weblog: 自然科学と、近頃の私
Tracked: 2006-01-11 22:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。